資格名 TOEFL
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 語学/国際
資格の説明 TOEFLテスト(Test of English as a Foreign Language)は、1964年に英語を母国語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定します。
取得方法 英語をどれだけ「知っている」か、ではなく、「使える」かに焦点をあて、より実生活に即したコミュニケーション能力を測定するテストです。テストセンターで1人1台コンピュータが割り当てられ、全セクションがコンピュータ上で受験できます。点数に加え、「スコアの持つ意味」の解説 (Performance Descriptor)も示されます。一年に何度でも受験することが可能です。日本では年に30~40回実施しています。
問い合わせ先 国際教育交換協議会TOEFL事業部
電話番号 03-5467-5489
資格取得後の
主な進路
TOEFLのスコアをクリアすることを留学条件とするアメリカ・カナダの大学が多いので、留学時に語学力の証明として提出。
ナレッジステーションの学校検索