資格名 通訳案内士
資格区分 国家資格
資格カテゴリー 語学/国際
資格の説明 日本を訪れる外国人旅行者に日本の各地を案内する仕事。語学力はもちろん、日本の歴史、地理、文化など幅広い知識と教養が要求される。さらに空港への出迎え・見送り、ホテルのチェックイン・アウト、買い物や旅行プランのアドバイスなど、ツアーコンダクター的な資質も求められる。 かなり難しい国家試験だが、合格すればやりがいのある仕事ができる。
取得方法 年齢、学歴、国籍などに関係なく誰でも受けられるが、合格率は2割程度で難関。1次試験は外国語についての筆記試験(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、中国語、韓国語、タイ語のうちの1カ国語)及び日本語による筆記試験(日本地理/日本歴史/産業、経済、政治及び文化に関する一般常識 )。1次試験に合格すると2次試験(口述試験/第1次試験で選択した外国語による実践的コミュニケーション能力及び人物考査 )を受ける。さらに 試験合格後、都道府県に届け出て、知事の免許を受ける必要がある。
問い合わせ先 日本政府観光局 総務部 通訳案内士試験係
電話番号 03-3216-1903
資格取得後の
主な進路
旅行関連会社等に所属して通訳ガイドとしての仕事を担う。また、フリーで活躍することもできる。

「通訳案内士」の取得に関連する学校

ナレッジステーションの学校検索