資格名 中国語検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 語学/国際
資格の説明 中国との文化・経済交流が盛んになるにつれ、中国語学習者も増加している。その学習者の学習成果を客観的に評価する検定は、準4級、4級、3級、2級、準1級、1級の6段階がある。学習を進めていく上での基礎的知識を身につけているレベルの準4級から、高度な読解力・表現力を有し、複雑な中国語及び日本語(例えば挨拶・講演・会議・会談など)の翻訳・通訳ができるレベルの1級まで、リスニングと筆記試験がある。
取得方法 準4級~準1級は1次試験(筆記試験と聞き取り)のみ。1級は2次試験もあり、中国人との面接および通訳。 学歴、年齢、性別に関係なく誰でも受験できる。試験は年3回(6月・11月・3月(第4日曜日)実施される。
問い合わせ先 財団法人日本中国語検定協会
電話番号 03-5211-5881
資格取得後の
主な進路
中国と商取引のある会社への就職や企業の中国駐在員、その他、国際交流団体の職員など。

「中国語検定」の取得に関連する学校