資格名 実用フランス語技能検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 語学/国際
資格の説明 国際機関の中で英語に次ぐ公用語と言われるフランス語。このフランス語の「読む、書く、聞く、話す」能力を検定するもので、文部科学省の認定を受けている。1級、準1級、2級、準2級、3~5級の7段階がある。フランス語を理解し、聞き、話し、読むことができる 初歩的なレベルの5級から、広く祉会生活に必要なフランス語を不自由なく運用できる1級レベルまで。
取得方法 学歴、年齢、性別に関係なく誰でも受験できる。1級、準1級、2級、准2級は1次試験(筆記試験、書き取り、聞き取り)と2次試験の面接。3級~5級は、筆記試験と聞き取り試験。詳しくは、フランス語教育振興協会の「実用フランス語技能検定試験」のページへ。
問い合わせ先 財団法人フランス語教育振興協会(仏検事務局)
電話番号 03-3261-9969
資格取得後の
主な進路
フランス語を必要とする外資系の会社への就職や企業のフランス駐在員、国際交流団体の職員など。

「実用フランス語技能検定」の取得に関連する学校