資格名 実用英語技能検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 語学/国際
資格の説明 通称「英検」として、数ある英語検定の中で最も知名度、信頼度が高く、規模も国内最大である。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を、筆記・リスニング・スピーキングのテストで直接・的確に測定し、合否を判定する。就職や人事処遇から入試・単位認定まで、英検資格への評価は高い。
取得方法 試験は年3回実施される。5級から1級までの7階級に分かれていて、1級(大学上級程度)、準1級(大学中級程度)、2級(高校卒業程度)、準2級(高校中級程度)、3級(中学卒業程度)は1次試験(筆記とリスニング)と2次試験(英語での面接)、4級・5級は1次試験のみが実施される。
問い合わせ先 財団法人日本英語検定協会 英検サービスセンター
電話番号 03-3266-8311
資格取得後の
主な進路
英語能力の評価基準として、企業・団体での就職や人事処遇に活用されており、上級の有資格者は就職にも有利。

「実用英語技能検定」の取得に関連する学校