資格名 レタリング技能検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー マスコミ/芸能
資格の説明 ポスターや看板、ディスプレイや雑誌、テレビ・映画ののデザイン文字やタイトル文字を描く技術がレタリング。そのビジュアルな情報手段におけるテクニックや造形理論などの知識とセンスをはかる文部科学省後援の検定試験。
取得方法 受験資格に制限はない。難易度により1級から4級まで4段階に分かれておりどの級でも受けられる。試験は漢字・かな文字の書体の理解などの知識とレタリングの実技で実施され、期待されるレベルは大体、以下のとおり。1級(プロデザイナーを対象)=レタリング及び関連領域について広い知識と高度な技術を持っていること。 2級(プロデザイナー志望者を対象)=全ての既成書体を選択または創作し、表現する能力を持っていること。 3級(職場などでのレタリング特技者を対象)=基本の書体を理解し、その表現技術を持っていること。 4級(初心者、学生などレタリングに興味を持つ人を対象)=漢字とかなの基本書体を理解し、整った文字を書くことができること。
問い合わせ先 財団法人実務技能検定協会レタリング技能検定部
電話番号 03-3361-3461
資格取得後の
主な進路
広告・出版関連のプロダクションや会社への就職。2級以上のレベルとセンスがあれば、フリーとしての活躍も期待できる。

「レタリング技能検定」に関連するその他の資格

「レタリング技能検定」の取得に関連する学校