資格名 ジュエリーマスター認定制度
資格区分 公的資格
資格カテゴリー マンガ/美術/工芸
資格の説明 宝石加工・宝石鑑別・宝飾デザイン・宝飾加工の4つのジュエリー制作分野で、一定基準以上の技術を持つ人を認定する制度。日本一の宝石生産量を誇る山梨県が、技能の向上と地場産業の発展を目的として実施している。技能レベルに則して、ジュエリーマスター、プレ・ジュエリーマスター、ジュニア・ジュエリーマスターが設定されている。
取得方法 学科試験並びに実技試験、ジュエリーマスターは更に作品審査を含む面接試験によって認定される。受験する資格に応じて、実務経験年数等の制限がある。山梨県立宝石美術専門学校を卒業した場合、実務経験を短縮することができる。
問い合わせ先 山梨県 商工労働部 工業振興課
電話番号 055-223-1543
資格取得後の
主な進路
宝石加工に従事する。また、宝飾デザインを併せて学べば、ジュエリーデザイナーとして活躍する道も開かれる。

「ジュエリーマスター認定制度」に関連するその他の資格

「ジュエリーマスター認定制度」の取得に関連する学校