資格名 カラーコーディネーター検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー マンガ/美術/工芸
資格の説明 色彩を学問的にとらえ、人の心をつかむ手法をマスターするのがカラーコーディネーター。検定が対象とする業務内容は次のとおり。(1)ファッション及びパーソナルスタイリングに関するカラーコーディネーション(2)接客・販売に関する色彩提案と販売力開発のアドバイス(3)企業の色彩戦略に関する提案とアドバイス(4)商品の開発に関する色彩提案(5)建築・インテリアの色彩計画に関するアドバイス (6)店舗・美術館等の色彩空間演出に関するアドバイス(7)街づくり等の色彩環境に関する調査・コンサルティング(8)その他の色彩調査・色彩計画・色彩管理等
取得方法 1~3級に分かれ、試験内容は次のとおり。2・3級=色彩の物理学・測色学・ 生理学・心理学・色彩計画・色彩の応用などの専門的知識(3級は基礎的知識)1級=ファッション色彩、商品色彩、環境色彩の3分野より1分野選択、及び2・3級テキストの色彩学の応用能力を問う共通試験。なお、受験資格は各級とも制限なし。
問い合わせ先 東京商工会議所 検定センター
電話番号 03-3989-0777
資格取得後の
主な進路
カラーコーディネート技術を必要とする業務はファッションばかりでなく、建築・インテリア、展示会・ショーなどの空間演出、アニメーション、ゲームなどの色彩設計など多方面にわたるので、専門知識・技術を身につけていれば、幅広い分野での活躍が期待できる。

「カラーコーディネーター検定」に関連するその他の資格

「カラーコーディネーター検定」の取得に関連する学校