資格名 和裁検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ファッション
資格の説明 裁断から縫製、仕上げにいたるまでの製作技能についての検定で、和裁に関する知識と技能の程度を測る。検定は1級から4級に分かれて行われ、各級の程度は次の通り。 4級=家庭に必要な初歩的実技と理論を修得している。 3級=家庭に必要な実技と理論を修得している。2級=職業としての実技と理論を修得している。1級=職業として更に高度の実技と理論全般について精通している。
取得方法 試験は実技(レベルに応じて浴衣から外出用袷まで)と学科(和裁の常識と裁断図解)で行われ、商工会議所によっては、事前に講習会を実施しているところもある。 受験資格の制限はなく、誰でも受験できる。
問い合わせ先 東京商工会議所 検定センター
電話番号 03-3989-0777
資格取得後の
主な進路
呉服関連の企業に就職したり、注文をとって自宅で仕事を行うこともできる。和裁を指導する専門学校、各種スクールの講師への道も考えられる。