資格名 繊維製品品質管理士
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ファッション
資格の説明 アパレル業界の企業活動の合理化、消費者利益の保護、企業と消費者の信頼関係の改善を目的として作られた資格。繊維製品の品質を向上させ、消費者のクレームを未然に防ぐ役割を担い、繊維製品の素材や性能、用途、製造工程に関 する知識や能力を生かし、商品企画や仕入れに際し、品質基準を設定をしたり、品質判定を行ったり、指導したりする。繊維製品品質管理士のページを参照のこと。
取得方法 年1回(7月)に実施される試験に合格する。受験資格に制限はなく、誰でも受けら れる。繊維一般、製造・品質、流通・消費に関する短答式試験と事例問題などの論文式試験がある。合格科目は3年間有効なので、他科目を以後3年以内にとれば資格を取得できる。
問い合わせ先 社団法人日本衣料管理協会
電話番号 03-3437-6416
資格取得後の
主な進路
紡績、織物・編物・不織布・糸製造、アパレル、縫製業、染料・助剤、染色加工、業種別団体、教育、検査団体、百貨店・量販店、専門店ほか、繊維にかかわる多くの企業で活躍している。

「繊維製品品質管理士」に関連するその他の資格

「繊維製品品質管理士」の取得に関連する学校