資格名 編物技能検定(毛糸・レース)
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ファッション
資格の説明 我が国唯一の文部科学省後援の編物検定試験で、毛糸編物技能検定とレース編物技能検定の2種類がある。毛糸編物技能検定は5級から1級まで、レース編物技能検定は3級から1級まで段階に分けて、技術技能を認定する。
取得方法 性別・年齢・学歴等の制限はなく、またどの級からも受験することができる。試験は年1回、全国の会場で同時に理論と実技に分けて、毛糸とレースの各級が一斉に行われる。1級合格者は、編物学校、編物教室などに実力ある指導者として優遇される。また、高等学校家庭科教員免許の有無に関係なく、特別非常勤講師の資格で編物の専門的 な知識・技能を生かして、授業や特別活動を指導することができます。 1級合格者で6年間のうち3回「審査委員資格認定・資質向上研修会」を受講すると、本協会の審査委員資格者として認められる。
問い合わせ先 財団法人日本編物検定協会事務局
電話番号 03-3451-0230
資格取得後の
主な進路
編物手芸関連の学校の講師、編物教室の主宰や学校の家庭科の非常勤講師など。

「編物技能検定(毛糸・レース)」に関連するその他の資格

「編物技能検定(毛糸・レース)」の取得に関連する学校