資格名 アクチュアリー
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ビジネス/経営
資格の説明 保険や年金、金融などの多彩なフィールドで活躍する「数理業務のプロフェッショナル」。確率論・統計学などの数理的手法を活用して、主に保険や年金に関わる諸問題を解決し、財政の健全性の確保と制度の公正な運営に務めることを主な業務とする専門職として注目を集めている。
取得方法 社団法人日本アクチュアリー会の資格試験に合格し、プロフェッショナリズム研修を受講後、正会員として認定される必要がある。資格試験には第1次試験(基礎科目5科目)と第2次試験(専門科目2科目)があり、全科目合格までには最低でも2年を必要とする。1次試験受験資格は大学卒業者(もしくは同等の学力があると認められた者)で、試験は年1回、12月に行われる。
問い合わせ先 社団法人日本アクチュアリー会
電話番号 03-5548-6033
資格取得後の
主な進路
主に保険会社や信託銀行、官公庁などに所属して、保険や年金の料率設定、決算などに関わる保険数理・年金数理業務をはじめ、商品開発、リスク管理分析、長期計画の策定などに携わる。また、コンサルティング会社に所属し、保険会社などに対してコンサルティングを行ったり、監査法人に所属し、中立的な立場から外部監査に携わるアクチュアリーも増加している。