資格名 ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP)
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ビジネス/経営
資格の説明 金融商品、株式、保険、不動産、税金、年金、ローンなど幅広い知識を有し、顧客のライフプランニング(生活設計)を個人資産の管理・運用面から総合的にコーディネートしアドバイスをするスペシャリスト。日本FP協会認定資格。AFP(普通資格)とCFP(上級資格)に分かれる。
取得方法 AFP資格:協会認定のAFP認定研修を受講し、研修終了後、2級FP技能検定(兼AFP資格審査試験)に合格するとともに、日本FP協会に資格認定会員として入会することによって、AFP資格のライセンスが授与される。 CFP資格:CFP資格審査試験に合格の後に、実務研修であるCFPエントリー研修を受講し修了すること。3年間の実務経験が必要。
問い合わせ先 NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
電話番号 03-5403-9900
資格取得後の
主な進路
銀行、証券会社、保険会社等で金融サービス業務に従事する。フリーでの活躍も可能。

「ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP)」に関連するその他の資格

「ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP)」の取得に関連する学校