資格名 ビジネス文書検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ビジネス/経営
資格の説明 情報の伝達やコミュニケーションの要となる文書作成はビジネス社会に欠かせない重要な要素の一つだが、OA機器操作はできても、文書作成能力の優れた人は少ないのが現状。ビジネス文書検定は、文書作成能力を向上させることを目的として設けられたもので、礼状からEメールまでを含むビジネス文書の基本作成能力や適切な用語使用、また、書式の技能から高度な文書作成技能までをレベルに応じて検定する。
取得方法 試験は年2回(7月・12月)で、誰でも受験できる。レベルは1級から3級までの3段階で、1・2級、2・3級の同時受験も可能。全国主要都市で実施される。表記技能、表現技能、実務技能の3分野から出題され、各領域でそれぞれ60%以上正解すると合格となる。【3級】基本知識と技能があり、上司の指示で文書を作成できる。【2級】全般的な知識と技能があり単独で文書を作成できる。【1級】知識と技能を十分備え、指導できる。
問い合わせ先 財団法人実務技能検定協会
電話番号 03-3200-6675(ビジネス文書検定部)
資格取得後の
主な進路
どんなビジネスに於ても必要な素養であり、上級レベルを取得していれば、就職時のアピールになる。また、スキルアップをめざす人におすすめの資格である。

「ビジネス文書検定」の取得に関連する学校