資格名 社会常識能力検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ビジネス/経営
資格の説明 全国経理学校協会が1984年から秘書能力検定として実施を始めた検定試験で、2007年から名称と内容が変更された。就職活動前の学生や、さらなる活躍を願う社会人に対し、現代社会・組織に生きる一人の大人として必要な常識や心構え、円滑な人間関係を築くためのコミュニケーション能力、業務処理に必要なビジネスマナー・技能の有無とスキルを認定する。
取得方法 試験は誰でも受験でき、年2回(9月・1月)全国各地の協会会員校で実施される。1~3級の3段階あり、2つの級の同時受験も可。試験は筆記のみで、試験科目は全級とも1.社会常識、2.コミュニケーション、3.ビジネスマナーの3科目。
問い合わせ先 社団法人全国経理教育協会
電話番号 03-3918-6131
資格取得後の
主な進路
社会人にふさわしい知性と判断力、企業・社会のしくみと社会常識を十分に理解していることの証となり、就職に有利。

「社会常識能力検定」の取得に関連する学校