資格名 珠算能力検定(日本商工会議所)
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ビジネス/経営
資格の説明 日本商工会議所の珠算検定は歴史も古く、珠算能力を認定する試験として根強い人気がある。そろばんは、OA化が進む現代でもまだまだ事務処理の道具として活用されており、集中力や記憶力を伸ばす知的訓練としてだけでなく、実務に直結した試験といえる。日本商工会議所が主催する検定のランクは1~6級の6段階あり、更に段位認定もある。
取得方法 受験資格には一切制限がなく、誰でも受験できる。試験は年3回(6月・10月・2月)実施され、全国各地の商工会議所が指定する場所で行われる。試験科目は1.みとり算、2.かけ算、3.わり算の実技試験で、級によって扱う桁数などが増えていく。全科目300点満点のうち、1~3級は240点以上、4~6級は210点以上獲得すると合格となる。
問い合わせ先 日本商工会議所(他、全国主要都市の商工会議所)
電話番号 03-3272-8600(検定情報ダイヤル) *上記リンク先は商工会議所検定ページ
資格取得後の
主な進路
経理担当者にとって、簿記技術やそろばん技能は必須。就職や転職に有利な資格となっている。また、会計事務のほか、統計資料の処理など、数値を扱う職務にも適した技能となっている。

「珠算能力検定(日本商工会議所)」に関連するその他の資格

「珠算能力検定(日本商工会議所)」の取得に関連する学校