資格名 BMC広告マスター
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ビジネス/経営
資格の説明 公益団体である社団法人日本産業広告協会が認定する、わが国唯一の認定資格(2001年開設)。産業広告の企画から媒体、制作論まで総合的な基礎知識の習得することによって、社会的に認知された、産業広告のスペシャリストとしての活躍が期待できる。今、脚光を浴びつつあるBtoBコミュニケーション(産業広告)の入り口、産業広告に意欲的に取り組みたい方のための資格。
※旧:BtoB広告管理士(その前は産業広告管理士)
取得方法 試験の範囲は、「BtoB広告総論」「ビジネス・マーケティング」「マスコミ4媒体」「BtoB広告媒体」「カタログ」など、産業広告実務に必要な24のジャンルを対象とし、三択式で行われる。受験資格は、以下の3つのいずれかに該当する者となっている。
広告実務経験2年以上(学歴は不問)
(社)日本産業広告協会主催の「BtoB広告大学」修了者
大学または専門学校で「広告論」の単位を取得している者
問い合わせ先 社団法人日本産業広告協会
電話番号 03-5645-8852
資格取得後の
主な進路
各企業の広報・PR、マーケティング部門への就職に有利。もちろん、既に広告の実務に携わっている人にとってもお勧めの資格。自分の実力・能力を客観的に把握することができ、仕事への誇りと自信へつながるはず。

「BMC広告マスター」の取得に関連する学校