資格名 経理実務士・経理実務士補
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ビジネス/経営
資格の説明 経理に関する一定の知識と技能を有することを証明する資格。全国経理教育協会主催の能力検定のうち、総合的・基本的経理能力として必要な項目に合格し、日本経理実務士会に申請すると「経理実務士」または「経理実務士補」と認定され、この称号が与えられる。
取得方法 「経理実務士」は、1.簿記1級以上(会計、工業簿記の両科目) 、2.税務会計3級以上(所得税法、法人税法、消費税法のうち2科目)、3.珠算、計算実務、電卓計算、コンピュータ会計各2級以上のうち、いずれか1科目、「経理実務士補」は、1.簿記2級以上、2.税務会計3級以上(所得税法、法人税法、消費税法のうちいずれか1科目)、3.珠算、計算実務、電卓計算、コンピュータ会計各3級以上のうち、いずれか1科目を取得することが条件となっている。試験は全国各地の全国経理教育協会指定の専門学校で行われ、受験資格の制限なく誰でも受験できる。
問い合わせ先 社団法人全国経理教育協会
電話番号 03-3918-6131
資格取得後の
主な進路
資格を取得すると、経理知識や技能の証明となり、就職活動などで有利となるほか、社内での信用度も高くなる。銀行や企業の経理部門などで経理のエキスパートとして活躍している。

「経理実務士・経理実務士補」に関連するその他の資格

「経理実務士・経理実務士補」の取得に関連する学校