資格名 銀行業務技能検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー ビジネス/経営
資格の説明 銀行・保険・証券などの金融機関に勤務する者を対象に、業務の遂行に必要とされる実務知識や技能・応用力の習得程度を測定することを目的とした誰でも受験できる検定試験。実務能力の水準を高めるため、1968年に始まった検定制度で、現在では22系統37種目の試験が実施されている。法務・財務・税務等の基本知識を問うものから、ファイナンシャルアドバイザー、年金アドバイザーといった高度な応用力を要求されるものまである。
取得方法 公開の検定試験で誰でも受験できる。ジャンルは、「法務」「財務」「税務」「年金」「信託・証券」「マネジメント」「融資・渉外」「外為」「金融経済」「FA・預かり資産等」と大きく10種類。ジャンルの中にそれぞれ財務2~4級、営業店管理I、IIなどのレベルが設定されている。試験日などは各科目によって異なるため、詳細は問い合わせを。
問い合わせ先 銀行業務検定協会
電話番号 03-3267-4821
資格取得後の
主な進路
すでに社員教育の一貫としてこの検定試験を取り入れている金融関係企業も多く、金融関連の仕事に興味がある人、将来就職をめざす人は取得しておいて損はない。

「銀行業務技能検定」に関連するその他の資格

「銀行業務技能検定」の取得に関連する学校