資格名 ホテルビジネス実務検定試験(H検)
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 旅行/観光/ホテル
資格の説明 ホテルビジネス実務検定試験(H検:Hotelier Proficiency Test)は、ホテル業における総合的資格制度で、ホテルビジネスにおいて必要とされる実務知識に関する理解度を測定するための検定試験。財団法人日本ホテル教育センターがホテル業界を実際に調査し、その標準に基づいて立ち上げたもの。宿泊・料飲・宴会といったサービスオペレーションから、マーケティング・総務人事・経理会計などのマネジメント業務まで、ホテル業務に必要な実務知識を体系的に習得し、自己学習目標への到達度を把握することを目的としている。
取得方法 ホテル業界志望の学生およびホテルや関連企業の一般職の人と対象としたベーシックレベル(1・2級)と、ホテルや関連企業の管理職または管理職を嘱望されている人を対象としたマネジメントレベル(1・2級)がある。試験は原則、団体(企業・学校)受験とするが、個人でも受験もできる。ベーシックレベルは年2回(春・秋)、マネジメントレベルは年1回(秋)、実施される。
問い合わせ先 一般財団法人日本ホテル教育センター ホテルビジネス実務検定試験本部
電話番号 03-3367-5663
資格取得後の
主な進路
国内外のホテルへの就職。既にホテル業界で働いている人にとっては、ホテルビジネスにおいて必要とされる実務知識に関する理解度を把握できると共に、ステップアップへの足がかりとなる。

「ホテルビジネス実務検定試験(H検)」の取得に関連する学校