資格名 レストランサービス技能士
資格区分 国家資格
資格カテゴリー 旅行/観光/ホテル
資格の説明 レストランなどで、料理だけでなく、お客様に満足感を得てもらうために、最低限必要とされる接客の技能を認定する資格。料飲サービスに関する資格としては唯一の国家資格で、ウェーター、ウェイトレス、ホテルマンなど西洋料理を提供する者の技術、地位向上のために設けられた。食品衛生や飲食に関する知識のほか、テーブル調理や給仕の技能を審査される。
取得方法 3級~1級があり、3級の受験資格は短大または専門学校で料飲接遇サービスに関する学科を修めて卒業した者、料飲接遇業務に1年以上従事した者など。以下の内容の学科試験、実技試験がある。 学科/(1) 食品衛生及び公衆衛生(2) 料飲一般(3) 施設管理(4) 苦情処理(3級は除く)(5) 安全衛生 (6) レストランサービス(7) 関係法規 (8) 食文化 実技/ レストランサービス作業 (接客マナー・テーブルサービス・ワゴンサービス)
問い合わせ先 社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会
電話番号 03-3519-4651
資格取得後の
主な進路
ホテル、レストランの料飲接遇部門などに勤める。

「レストランサービス技能士」の取得に関連する学校