資格名 ソムリエ
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 旅行/観光/ホテル
資格の説明 ソムリエは、レストランなどでワイン仕入れや接客、メニュー構成などに携わるワインの専門家。合格すれば、本格的な「ソムリエ」として、世界中で通用する資格。 合格者数は受験者数の5分の2という狭き門だが、最近ますます人気は高い。
取得方法 受験資格は、ワインおよびアルコール飲料を提供する飲食サービス業を通算5年以上経験し、現在も従事している方、または日本ソムリエ協会入会後3年経過し、現在も会員であり、ワインおよびアルコール飲料を提供する飲食サービス業を通算3年以上経験し、現在も従事している協会会員で、いずれも年齢20歳以上の方。試験は1次の筆記試験(公衆衛生の知識、ワインを含む飲料の必須知識)、2次の実技試験(口頭試問、デギュスタシオン(利き酒)、サービス実技) 。
問い合わせ先 社団法人日本ソムリエ協会
電話番号 03-3256-2020
資格取得後の
主な進路
ホテルやレストランへ「ワインの専門家」として勤める。その他、酒類業界への就職も。