資格名 東京消防庁消防官
資格区分 国家資格
資格カテゴリー 公務員/法律
資格の説明 東京消防庁所属の消防官として採用される資格(各道府県の場合は各市町村消防局に問い合せ)。火災発生とともに装備して現場に急行し、消火活動や人命救助・救急処置を行い、鎮火後もその後始末や火災原因の調査などを行う。火災時だけでなく、地震・台風などの自然災害時の警戒、各家庭や公共の建物内部の防火設備の点検や整備指導・避難訓練、老朽化建築物や危険物施設の検査など生活の安全を守る活動を行っている。
取得方法 専門系、I類、II類、III類ごとに採用試験を実施。受験資格は日本国籍を有する者。地方公務員法第16条該当者は受験不可。他に年齢制限や身体的条件などがある。試験内容は【I~III類】教養・知識分野、知能分野の択一式筆記、論作文、適性。【専門系】教養(知識分野、知能分野)、専門(法律、建築、電気、電子通信、化学、物理、土木、機械から1分野選択)、論文。第1次試験合格者は、身体・体力検査、口述の第2次試験に臨む。東京消防庁職員募集案内参照。
問い合わせ先 東京消防庁(人事部人事課採用係)
電話番号 03-3212-2111
資格取得後の
主な進路
最終合格者は採用候補者名簿に搭載され、欠員に応じて採用される。採用されると全寮制の消防学校に入校し、消防官に必要な教育を受ける。その後、都内各消防署に配属される。生命の危険を伴うが、社会的使命の大きい仕事である。

「東京消防庁消防官」に関連するその他の資格