資格名 国家公務員I種
資格区分 国家資格
資格カテゴリー 公務員/法律
資格の説明 財務省、文部科学省など各省庁の幹部候補生として採用され、責任ある仕事につける資格。各省庁の課長、局長といった将来が約束された最難関国家試験の一つである。行政、法律、経済、心理、教育、社会、数学、物理、地質、情報工学、電気・電子、機械、土木、建築、化学、材料工学、資源工学、生物、薬学、農学、農業経済、農芸化学、農業工学、畜産、林学、水産、砂防、造園の28区分(平成13年度試験から13区分に再編)ある。
取得方法 上記区分から一つを選び受験する。受験資格は、21歳以上33歳未満の日本国籍の者。21歳未満であっても大学を卒業した者(見込者)は受験できる。国家公務員法第38条該当者は受験不可。試験は年1回(6~8月)で、第1次は24都市、第2次は9都市で実施される。1次試験は多枝選択式教養試験と専門試験。第2次試験は記述式専門試験と総合試験のほか、人柄などを見る個別面接がある。合格率は3.5%程度。国家公務員採用試験情報参照。
問い合わせ先 人事院人材局企画課採用相談室
電話番号 03-3581-5314
*リンク先は人事院
資格取得後の
主な進路
合格後、試験区分ごとの採用候補者名簿(3年間有効)に得点順に記載され、希望官庁を考慮の上、人事院が成績順に推薦する。その後各省庁で、面接、身体検査などを行い、採用者と勤務地が決定する。

「国家公務員I種」に関連するその他の資格