資格名 保育士(保母・保父)
資格区分 国家資格
資格カテゴリー 福祉/保育/教育
資格の説明 保育所や児童福祉施設などでしつけや情操教育など、保護者に代わって乳児や幼児の子どもの世話に当たり、基本的な生活習慣を身に付けさせる仕事。以前は「保母」の名称からも想像できるように圧倒的に女性が多かったが、最近は男性の保育士も増えてきている。
取得方法 厚生労働大臣指定の保育士養成の専門学校を卒業する、または厚生労働大臣指定の大学・短大の児童学科等で保育士資格に必要な単位を修めると資格が取得できる。 また、高校卒業後、児童福祉施設において2年以上児童の保護に従事した者等には 受験資格が与えられる。
問い合わせ先 各都道府県衛生主管部(局)の試験担当課。(リンクは東京都福祉保健局)
電話番号 03-5320-4130(東京都の場合)
資格取得後の
主な進路
保育園(所)、託児所、児童福祉施設など。

「保育士(保母・保父)」に関連するその他の資格

ナレッジステーションの学校検索