資格名 製菓衛生師
資格区分 国家資格
資格カテゴリー 調理/製菓/栄養
資格の説明 菓子製造業者の資質と公衆衛生の向上を目的に設置された資格。資格がなくても菓子製造に携わることはできるが、免許取得で信用度が高まることもあって、ほとんどの製菓技術者は製菓衛生師の資格を取得 している。 菓子づくりにおいて、食品添加物などの使用をチェックし、安全で信頼の置ける菓子を提供することを目指す。
取得方法 資格試験は、厚生労働大臣が定める基準に基づき、都道府県知事が行う。なお、受験資格は(1)中学校卒業後、厚生労働大臣が指定した製菓衛生師養成施設で1年以上必要な知識、技能を修得した者(2)中学校卒業後、2年以上菓子製造業に従事した者、となっている。
問い合わせ先 各都道府県衛生主管部(局)の試験担当課または保健所。(リンクは東京都福祉保健局)
電話番号 03-5320-4358(東京都福祉保健局)
資格取得後の
主な進路
洋菓子店、ベーカリーなどでケーキ、パン等の製造を担当、また、洋菓子メーカーなどへ就職する。努力次第で独立開業の道も開かれる。

「製菓衛生師」に関連するその他の資格