資格名 公害防止管理者
資格区分 国家資格
資格カテゴリー 環境/バイオ
資格の説明 有害物の発生が懸念される特定工場などにおいて、使用燃料や原材料の検査、ばい煙や汚水などの量や濃度の測定・記録、施設の点検などを行い、有害物を規制し、公害の発生を予防するのが仕事。緊急時の対処、地域住民との窓口も担当する。大気関係第4~1種、水質関係第4~1種、騒音関係、特定・一般粉じん関係、振動関係、ダイオキシン類関係に種別される。
取得方法 技術資格や学歴・実務経験などの資格審査を要する資格認定講習を受けて取得する方法もあるが、試験なら誰でも受験できる。試験は、大気、粉じん、水質、騒音、振動、ダイオキシンの種別ごとで、公害概論のほか、関係法令や測定技術などが問われる。年1回(9月、または10月)実施。
問い合わせ先 社団法人産業環境管理協会 公害防止管理者試験センター
電話番号 03-5209-7713
資格取得後の
主な進路
環境管理の重要な役割を担う存在として、世界的に高く評価されている資格だが、一部の大企業を除き、公害防止管理者の数はまだまだ不足した状況。汚染物質による新たな被害が発生している現在にあって、社会的な活躍が期待される。

「公害防止管理者」に関連するその他の資格

「公害防止管理者」の取得に関連する学校