資格名 1級土木施工管理技士
資格区分 国家資格
資格カテゴリー 建築/土木/インテリア
資格の説明 施工管理技士は建設業法27条に定められた資格で、工事の施工現場の工程・品質・安全管理を行う。建築、造園、電気など、それぞれの分野に応じた高度な専門知識と技術が必要なため、各分野ごとに施工管理技術者が設けられている。土木施工管理技士はトンネル、ダム、橋梁などの土木工事現場の施工の管理や監督を担当する。1級は大規模な工事を行う際に必要な資格である。
取得方法 1級を取得するには、学歴や資格に応じた一定の実務経験を満たし(1年以上の指導監督実務経験を含む)、国家試験に合格しなければならない。試験は年1回実施され、学科は7月上旬、実地は10月上旬に行われる。試験科目は学科試験が、土木工学、施工管理法、法規ですべて択一式。実地試験は施工管理法で記述式となっている。
問い合わせ先 財団法人全国建設研修センター 土木試験課
電話番号 03-3581-0138
資格取得後の
主な進路
土木工事を行う建設会社に勤務し、工事の進行プランの作成や材料の見積り、発注から実際の工事現場の進行管理と、工事施工の準備から完成までを担当する。工期が伸びると大きな損失が発生するため、責任は大きい。

「1級土木施工管理技士」に関連するその他の資格

ナレッジステーションの学校検索