資格名 マンションリフォームマネージャー
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 建築/土木/インテリア
資格の説明 マンションをリフォームする際に発生するトラブルを回避する目的で、平成4年に創設された資格。取得者は、ユーザーのニーズを把握するとともにマンションの専有部分の現状調査を行い、マンション特有の制約条件に配慮したリフォーム内容を企画提案する。また、工事の実施に際して、管理組合、近隣住戸、工事施工業者、ユーザー間の橋渡しとなってトラブル発生を予防する。
取得方法 年1回の資格試験(学科・設計製図)に合格して登録を受けると、マンションリフォームマネジャー登録証が交付される。年齢などの制限なく誰でも受験できる。登録の有効期間は5年間で、登録の有効期間満了前に更新の登録をしない場合は、登録が抹消される。
問い合わせ先 財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
電話番号 03-3556-5147
資格取得後の
主な進路
住宅リフォーム企業の営業・計画部門、設備請負業の設計部門、建築設計事務所、住宅部品・建材メーカーの営業・商品開発部門など、建築関係の企業で活躍できる。

「マンションリフォームマネージャー」の取得に関連する学校