資格名 CAD利用技術者試験
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 建築/土木/インテリア
資格の説明

コンピュータによる設計・製図装置(CAD)の基本操作、製図知識の技能検定。CADを利用した知識・スキルを明確化し、一定水準に達している受験者に対して評価・認定を行うもの。認定会場の数は全国で760校以上あり、技術系認定試験として広く認知されている。

取得方法

試験は、インターネットを利用した随時試験の基礎試験と、機械系・製造系の3次元CADの知識と技能を問う3次元試験、2次元系のCADシステムを利用する上での知識を問う筆記のみの2級試験、そして2次元系CADシステムの利用技術と知識を問う筆記+実技の1級試験(建築、機械、トレースの3種類)があります(トレース試験は平成19年度新設)。
基礎試験・2級は、受験資格に関する制限はない。1級の受験資格は2級有資格者および過去の1級合格者に限る。3次元CAD準1級・1級の受験資格は2級合格年度の翌々年度以内。

問い合わせ先 社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
電話番号 03-3560-8440
資格取得後の
主な進路

建築、土木、機械設計等さまざまな分野で取り入れられているので、設計事務所など就職先もいろいろ。派遣社員として働いたり、SOHOへの道も開かれているので、女性の人気も高い。

「CAD利用技術者試験」に関連するその他の資格

ナレッジステーションの学校検索