資格名 CAD実務キャリア認定制度
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 建築/土木/インテリア
資格の説明 CADとは、設計の際に利用されるコンピュータによる製図作図ソフト。この制度はCAD利用に関する実務的な技術・技能を認定するものである。3次元CADトレーサー認定試験、3次元CADアドミニストレーター認定試験、CADアドミニストレーター認定試験の3つの試験で構成されており、個人の技術、技能習得意欲、問題解決能力の向上を目的としている。
取得方法 応募資格はとくにないが、試験実施における環境条件として、インターネットに接続できること。 一般受験者は在宅試験で、当試験基準に合致するCADソフトを使用する。3次元CADトレーサー認定試験と3次元CADアドミニストレーター認定試験は事前課題があり、試験日約1週間前にダウンロードできる。試験は実技試験のみで、試験終了後ホームページからアップロードする。
問い合わせ先 NPO法人コンピュータキャリア教育振興会
電話番号 06-6941-0976
資格取得後の
主な進路
製図を手で書く時代は終わった。設計の現場ではすべてCADを使った作図が行われている。建築設計事務所などの建築分野だけでなく、機械や設備などの分野など、作図を必要とする職業にCADは欠かせない。

「CAD実務キャリア認定制度」に関連するその他の資格

「CAD実務キャリア認定制度」の取得に関連する学校