資格名 インテリアプランナー
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 建築/土木/インテリア
資格の説明 建築物などのインテリアの企画、設計及び工事監理を行うハイレベルの専門技術者。インテリアプランナー制度は、建築物のインテリアの設計等に携わる技術者を対象として、専門の知識や技能について試験を行っている。試験に合格し、登録資格の要件を満たすと、「インテリアプランナー」の称号が付与される。昭和62年度から(財)建築技術教育普及センターによって実施されている。
取得方法 受験資格は受験する年の4月1日現在満20歳以上の者。受験申込区分には1.学科試験のみ 2.学科試験+設計製図試験 3.設計製図試験のみの3種類がある。登録資格は学歴や取得している資格によって異なり、大学や専門学校のインテリア科、建築科などを卒業した者、建築士等の資格取得者 、インテリアに関する実務経験のある者で、 2~5年の実務経験が必要。同資格の登録有効期間は5年間 。
問い合わせ先 財団法人建築技術教育普及センター
電話番号 03-5524-3105
資格取得後の
主な進路
インテリアデザイン事務所、建築設計事務所、建設会社、インテリア関連産業等で、オフィス、公共施設、店舗、住宅等幅広い分野を対象に仕事ができる。

「インテリアプランナー」の取得に関連する学校