資格名 ラジオ・音響技能検定
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 機械/電気/電子
資格の説明 エレクトロニクスに関する専門知識を問う文部科学省後援の検定資格。エレクトロニクス・オーディオの「知識」「技能」をアナログ技術という観点から総轄して評価する。1級~4級のレベルがあり、ラジオ・エレクトロニクスの原理・設計・調整・修理法はもちろん、無線通信理論、電波法規やアナログ技術まで網羅している。
取得方法 学歴・年齢・経験などいっさいの制限がなく、誰でも受験でき、2級と3級など2つの級を一度に受けることも可。試験科目は各級とも「知識」「技術」の2科目あり、いずれもマークシートによる選択式だが、1級のみ記述式(論文)が実施される。1科目のみ合格の場合、次年度まで有効の科目合格となり、期間内にもう1科目合格すれば、総合合格ととなる。
問い合わせ先 財団法人実務技能検定協会
電話番号 03-3361-1541(ラジオ・音響技能検定部)
資格取得後の
主な進路
この分野を総合的に評価する資格として、わが国唯一の技能検定であり、主に電機メーカーのエレクトロニクス・オーディオ分野など関係企業への就職に有利である。

「ラジオ・音響技能検定」の取得に関連する学校