資格名 特殊無線技士
資格区分 国家資格
資格カテゴリー 機械/電気/電子
資格の説明 無線設備の操作を誤ると他の通信に混信・妨害を与える等、円滑な通信が行えなくなる。従って無線操作に従事する人は電波に関する一定の知識・技能を持っている必要があり、その技能を認定するのがこの資格。陸上(1・2・3級・国内電信級)、海上(l‐2・3級・レーダー級)、航空に分かれて認定する。
取得方法 試験科目は無線工学、法規、英語、電気通信術で問題形式は「多岐選択式」となっている。
問い合わせ先 財団法人日本無線協会
電話番号 03-3533-6022
資格取得後の
主な進路
無線の技術を活かして、就職先は船舶局、海運会社、航空機と通信を行う航空局、NTT、海上保安庁、建設省、運輸省、気象庁、警察庁、防衛庁、郵政省など幅広い。

「特殊無線技士」に関連するその他の資格