資格名 飼育技師
資格区分 民間資格
資格カテゴリー 動物/花園芸/農林業
資格の説明 動物園や水族館などで飼育関係の仕事に従事する人たちの資質向上のために設置された資格試験。合格すると、飼育技師として協会に登録され、認定証書とバッジが与えられる。受験するには、(社)日本動物園水族館協会に加入している施設での2年以上の飼育経験が必要で、願書なども所属施設を通じて送られるため、一般の人が受験することはできない。
取得方法 試験は年1回行われ、所属施設の長を通じて申し込む。試験内容は選択記述式で、(社)日本動物園水族館協会発行の「飼育ハンドブック」および「明日の動物園と水族館」より出題される。また、合否の結果は、所属施設の長に通知される。
問い合わせ先 社団法人日本動物園水族館協会
電話番号 03-3837-0211
資格取得後の
主な進路
動物園や水族館の飼育係、サファリパークのレンジャーなど、動物を飼育する施設に勤務し、飼育・繁殖に携わる。生き物の命を預かる仕事なので、正しい専門知識や飼育技術は不可欠。
ナレッジステーションの学校検索