文部科学省は2月15日、平成29年度国公立大学入学者選抜の確定志願状況等を公表しました。 それによると、国立大(82大学389学部)は4.2倍、公立大(84大学178学部)は6.4倍、国公立大では4.7倍といずれも前年と同じ。 学部系統別では、人文・社会系が前年比0.1ポイント増の5.0倍。理系は理工系が0.1ポイント増の4.4倍になりました。薬・看護系は前年と同じ5.5倍、農・水産系が0.3ポイント減の4.2倍、医・歯系が0.2ポイント減の5.2倍でした。 志願倍率を大学別にみると、奈良県立医科大学が15.3倍でもっとも高く、下関市立大学 14.2倍、山陽小野田市立山口 …

RSSを購読

学校検索